【ルール説明】街コロ通(ツー)

source-machikorotwo-thumbnail
ボードゲーム
目次[ open / close ]
  1. 概要
  2. 詳細
  3. 勝利条件
  4. 終了条件
  5. カードの特徴
  6. 街コロとの違い
  7. 準備
  8. ゲームの流れ

動画でも紹介してます↓↓↓
>> https://youtu.be/H7im5ZnxBVA

概要

とある企業のオーナーになり、街にコンビニやカフェなと様々な施設を建設していくゲーム。

詳細

ジャンル拡大再生産
人数2~5人
時間約45分
メーカーグランディング株式会社
ゲームデザイン菅沼 正夫
日本

勝利条件

ランドマークを3つ建てたプレイヤーの勝利。

終了条件

1人のプレイヤーがランドマークを3つ建てた時点。

カードの特徴

カードの配置図
カードの配置図

ランドマーク

ランドマーク(表・裏)
ランドマーク(表・裏)

このカードを3枚作成するのが目的。建築コストは建てた順番で変化するのが特徴。全部で20枚、20種類あります。

ランドマークのコスト
ランドマークのコスト

自分が建設したランドマークが1件目の時は左の数字がコスト。2件目なら真ん中、3件目なら右の数字がそれぞれのコストです。

施設

施設カード(表・裏)
施設カード(表・裏)

様々な施設を建設して効率的にお金を稼ぐのがこのゲームの特徴。全86枚、20種類の施設が存在。

カードは色分けされており、4つのカテゴリに分かれてます。

カードの色分け
カテゴリ効果
飲食店ダイスを振ったプレイヤーが支払い
第一次産業誰のターンでも銀行からコインを貰う
商店・工場・市場自分のターン時に収入
大施設自分のターン時に特殊効果発動

施設はランドマークを除いて上記色分けがされてるので効果がある程度簡単に分かる作り。

施設毎に異なる効果がありますが、大別されているので選択する目安にできて便利です。

その他

コイン・ダイス・リファレンスカード
コイン・ダイス・リファレンスカード

ゲームを進めるコインや、ダイスが入ってます。

コインは、「1」「5」「10」の3種類。ダイスは2個。

ゲームを進めやすくする為に分かりやすいリファレンスカードもあるので、ゲームに集中できるのも嬉しい気配り。良くできてます。

街コロとの違い

  • 「街コロ」の拡張ルールを標準採用
  • コインをやり取りする機会が増える様に調整
  • 最大プレイ人数を5人に変更
  • 最初からダイスの2個振り可能
  • 初期施設を選択して建設

上記5つが大きなところ。

より分かりやすく、アクション数が増える様に工夫されたみたいです。

準備

  1. カードの準備
  2. コインの準備
  3. スタートプレイヤー決定
  4. 初期施設建設

準備は大きく分けると上記4つ。それぞれ詳しく説明すると。

カードの準備

カードの配置図
カードの配置図
  1. カードをランドマーク、6以下施設、7以上施設の3種類に分類(※1)。
  2. 分けた3種類をそれぞれ良くシャッフルし、山札として上記写真を参考に裏向きに設置。
  3. 各山札から上記写真を参考に5種類表示される様に表にして山札の横に並べる。この時同じ施設が出たら重ねて表示。

コインの準備

全てのプレイヤーに5コインを配り、残りは一箇所にまとめて銀行とする。

スタートプレイヤー決定

スタートプレイヤーを適当な方法で決める。以降、スタートプレイヤーから時計回りに手番が回る。

初期施設建設

ゲームを始める前に配られた5コインを使い施設を建設可能。スタートプレイヤーから時計回りで、コインを支払い自分の手番に1つだけ施設を建設。

建築時、カードが減りますが、場に出てるカードが5種類以下になったら直ぐに同じ分類の山札から場に5種類になる様に設置。

注意!
この時、違う分類から補充することはない。必ず同じ分類カードから補充。補充したカードが既に場に出てるカードと同じなら重ねて配置し、もう一枚引き、場には各分類カードが常に5種類になる様にする。

3回繰り返す。パスも可能(建設しなくても良い)。

ゲームの流れ

ゲームの流れは、付属のリファレンスカードをみると分かりやすい。

リファレンスカード
リファレンスカード
  • ダイスを1個 or 2個振る
  • ダイスと一致した施設の効果発生
  • 所持コインが0なら1コイン銀行から貰う
  • 施設 or ランドマーク1件建設
    この時ランドマークを3つ建設したらそのプレイヤーの勝利
  • 特定のランドマークの効果発動
  • ターン終了

ダイスを振る

自分の手番になったらダイスを1個か2個振ります(毎回選択可能)。

POINT!
ダイスを2個振ったら目の合計を使います

ダイスと一致した施設の効果発生

ダイスの目と同じ施設の効果が発動(※)。効果の発動には順番がありますのでリファレンスカードを参照。

POINT!
各プレイヤーの手持ち施設が対象。サイコロを振ったプレイヤー以外にも適用される。両替は自由にしてOK。

所持コインが0なら1コイン銀行から貰う

効果発生後、もし手持ちコインが0ならば銀行から1コイン貰う。

注意!
手番プレイヤーのみ

施設 or ランドマーク1件建設

手持ちのコインをコストに場に出ている施設を建設可能。パスも可。

この時に3つ目のランドマークを建設したプレイヤーの勝利。

特定のランドマークの効果発動

ランドマークの効果を適用。効果は各ランドマークにより違うのでカード参照。

ターン終了

ターン終了し、時計回りで隣のプレイヤーへターン移動。「ダイスを1個 or 2個振る」から繰り返す。

Let’s enjoy play!

動画でも紹介してます↓↓↓
>> https://youtu.be/H7im5ZnxBVA

管理人

377 views

Funでは”楽しいでつながる”をテーマに、”ほっと一息つけるお店”、日常にちょっと”わくわくするスパイス的なゲーム”、”生き甲斐”になる趣味のヒントなどをご...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ABOUT

”わくわく”や”驚き”等、『心の栄養』を与えられる、『楽しい』でつながるWebメディアを目指します。
ABOUT

最新記事